WEBカメラ

Hot girl and wine

ライブチャットと呼ばれるものの大きな特徴は、普通のチャットと違い相手を見ながら出来るということです。
WEBカメラを導入することにより、相手の姿をリアルタイムで見る、自分の姿をリアルタイムで送るということが出来るようになりました。
マイクとWEBカメラを併用して映像と音声を相手に送り続けることにより、チャットでありながらキーボードを打つ必要がないため、タイピングが苦手な人であっても簡単に使えてしまうことも魅力の1つです。

ライブチャットには大きく分けて3つの種類があります。
それが、ノンアダルト、アダルト、ミックスと呼ばれるものです。
ノンアダルトと言うのはその名の通りアダルト要素を含む会話はNGとなっているため、女の子と話したいだけという人が使います。
このノンアダルトと呼ばれるものは、アダルト系のライブチャットより料金が安いため、利用客も少なくありません。

次のアダルトも文字通りの意味で、アダルト会話がOKのサイトとなっています。
アダルト会話がOKであるため、料金はノンアダルトよりも若干高いですが、女の子も性的な話題をしてくれるため、幅広い男性に親しまれています。

最後に紹介するのがミックスです。
ミックスと呼ばれるものは、アダルトとノンアダルトの混合型です。
つまり、1つのサイトの中で、アダルト会話がOKな人、アダルト会話がNGな人が混ざっているということです。

現在ではアダルト会話であってもノンアダルト会話であっても対応出来るように、このミックスと呼ばれるタイプのサイトが多いようです。

現在のネットサービスではほとんど無料体験があるように、このライブチャットでも無料体験は存在します。
5分から10分程度の無料体験を使い、女の子と話すことが出来るのです。
そのため、ライブチャットとはどういうものかを体験した後、そのサイトに正式登録をするか決めることが出来ます。
しかし、無料体験時間を過ぎた場合、自動的に後払いシステムを採用して会話が続けられるサイトも存在するため、無料体験をする場合であっても利用規約はしっかり読んだ方が良いです。

在宅型

Two girls are smiling

このライブチャットは需要が高いために、高確率でチャットレディの求人募集をしています。
このようなライブチャットのメリットは、在宅型と通勤型を選べることです。
在宅型であれば家にWEBカメラとマイクを取り付け、チャット部屋に待機しお客さんを待つことになります。
そしてお客さんの滞在時間により給料が変わっていくシステムとなっています。
また、在宅型である場合、個人が働きたい時にだけ働くことが出来るため、この在宅型のライブチャットを副業として始める人は多いです。

給料ですが、基本的にノンアダルトよりアダルトの方が高くなっています。

通勤型は在宅型と違い、会社に通勤してチャットレディとして働く形になります。
通勤型のメリットとは、家が実家や壁の薄いマンションであるため、ライブチャットをし辛いという人でもチャットレディとして働けることです。
また、このような会社である場合、複数のライブチャットと契約しているため、サイトの概要を聞いて自分が働きたいチャットを選ぶことが出来ます。
更に、写真はプロに取ってもらえることが多いので、普段の自分より綺麗に魅せることができることから、所見のお客さんを引き込むことが出来ます。

通勤型も在宅型と同じく、ノンアダルトとアダルトで給料が若干違い、アダルト系のチャットレディの方が給料を多く貰えます。

ライブチャットには2ショットチャットと呼ばれる2人きりで会話をするものと、パーティーチャットと呼ばれる複数人で会話をするものがあります。
以前は二人きりで話せる2ショットチャットが人気でしたが、料金が比較的安めに設定されていることから最近ではパーティーチャットというのも人気となってきました。
チャットレディの報酬額も、基本的には2ショットチャットよりパーティーチャットの方が低いのですが、参加人数に比例して給料も上がっていくため、人数参加が多ければ2ショットチャットより圧倒的に稼ぐことも可能です。
そのため、2ショットチャットをやらずに、パーティーチャットを専門とするチャットレディというのも存在しています。

求人

Beautiful girl has red lips

チャットレディ求人は、主にネットで募集されています。
この仕事は在宅ワークや副業として扱われていることも多いです。
ライブチャットにログインする時間などは、在宅ならば自由なので好きな時に好きなだけ働くことができます。
チャットレディとして働き、ライブチャットで話をしているうちに意気投合し、実際の出会いへ発展するというパターンも少なからず存在しているといいます。

チャットレディ求人の給与は、分給が一般的です。
1分の通話で数百円の利益となることも多いため、高収入な仕事として人気があります。
また、アダルトとノンアダルトではアダルトの方が稼ぎやすいと言われています。

資格は特に必要ありませんが、チャットレディ求人の必需品としてウェブカメラがあります。
ウェブカメラとはパソコンに接続することにより、任意で映像を撮影できるPC用品です。
電気屋などに行けば販売されています。

また、求人に応募することでウェブカメラの贈呈があったり、レンタルしていることもあります。

インターネット

Girl sitting on the grass

昔流行りましたよね。また再来です!!熟女とテレクラで楽しむならこちらがオススメ。面と向かうのが恥ずかしいって方にオススメです。

スケベな女の子がたくさんいるテレホンセックスなら、女の子の本気の一人エッチの声を聞くことが可能です。

現在出会いを求めるのであれば、出会い系と言えるくらいに出会い系の知名度が広がっています。
このように、ネットで出会いを求める人が多くなった切っ掛けというのは、携帯の普及と1999年から開始された携帯でのインターネットサービスによるものが大きいです。
この時期から携帯用の出会い系サイトというものが出現し始めました。
また、これらの出会い系サイトの一番の利点は、身元を隠したり偽ったり出来ることにより、個人情報を守れることにあります。

インターネットが急速に普及する以前は、出会い系サイト等なかったために別の方法で出会いを求めていました。
それが雑誌です。
雑誌の投稿欄に応募することにより、同じ趣味や価値観を持つ人を募集することが出来たのです。
また、レズビアンやゲイ等の同性愛者は、このような雑誌でしか募集をすることが叶わなかったため、このような雑誌は大変重宝されました。
そのためか、比較的レズ募集、ゲイ募集という雑誌は多かったです。
もちろんこのような性的な関係を求めるものだけでなく、未成年同士の友達募集等の雑誌も数多く存在していました。

現在ではネットの普及もあり、あまり見かけることはなくなりましたがテレフォンクラブと呼ばれるものがありました。
テレフォンクラブと呼ばれるものは、女性から電話がかかってくるのを待って、女性との会話を楽しむためのものです。
また、交渉次第では実際に会うことも可能であったため、多くの男性から支持を得ることになりました。
このテレフォンクラブは通称テレクラと呼ばれ、ネットが普及するまでは女性側も男性側も、出会いを求めるために頻繁に使用していました。

肉食女子とテレフォンセックスしませんか?かわいい女性と電話でエッチしたいという男性は必見のサイトです。

熟女・ぽっちゃり女性にオナニー指示ができるサービスも満載です。25年のぽっちゃり出会い専門店なので心配はいりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加